第3455回 例会

卓話

卓話者:一般社団法人川崎青年会議所 理事長 神園佳昌 様
    「川崎青年会議所のとりくみについて」

本日は一般社団法人川崎青年会議所より神園理事長にお越しいただきました
20歳から40歳までの若手経済人の団体として活動する川崎青年会議所が現在どのような活動をしているかなど、ご自身のいままでの御経験をふまえてのご講演でした。
特に硫黄島訪問事業などでご自身ご活躍されたとのことで、その経験から自らの考え方が変わったというお話をいただきました。
青年会議所の硫黄島事業としては、本年VR技術を使ったメタバース化が行われたとのことです。
詳しくは下記URLをご覧ください
https://www.jaycee.or.jp/2022/kanto/?p=1291

前の記事

例会 休会

次の記事

第3456回 例会